FXはリスクをしっかり管理しよう

FXでは初心者でも取引を開始しやすい理由に、レバレッジ大きく取ることで、証拠金が少なくても大きな金額のトレードができるというものがあります。これは儲けだけが大きくなるのではなく、マイナスが出た場合には、マイナス分も大きくなってしまいます。そこで大切なのが、リスク管理です。


FXで利用できるリスク管理アイテムは?

FX口座はいろいろありますが、口座のサポートなどを比較しても多くの口座に、ストップロス、強制ロスカットと呼ばれるものがあります。これは証拠金以上のマイナスが出た場合や、自分が設定している金額以上のマイナスが出てしまったときに、取引を自動的に終了させてしまうものです。FXの場合は、相場が動き続けるものですから、ずっと張り付いて売り買いを行える人は多くないでしょう。そのため、マイナスが出たときの管理は非常に大切なのだそうです。


自動売買などもシステムを利用する

これは自分で決めた値段になったら外貨を買う、決まった値段で売るという自動売買をシステムに行ってもらうものです。シストレなどと呼ばれていて、自分の感情を挟むことなく、売り買いのタイミングを逃さない方法として、初心者に非常にいいと言われています。投資では機械的に数字を読むことが、儲けへのもっとも近い道とも言われることがあるそうですから、システムトレードで管理をしつつ、相場をチェックして自分でも売買する人は多いかもしれません。

関連リンク・・・・初心者におすすめのFX比較サイト(http://www.internoise2012.com)

Category(s): FX 比較

Comments are closed.